Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/c6009842/public_html/piyo.blog/wp-content/themes/swift-blog/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

こんにちは☀️

今回はコロナ期間で運動不足のみなさまへ尾瀬へのハイキングプランをご紹介しようと思います。

元々ずっと尾瀬に行ってみたくて、でも東京からだと行くのが大変と思い込んでおり中々踏み切れなかったのですが、今回やっと行けましたのでレポートします。

思ったより山登りは大変でしたが、行くのは新宿からバス1本で予想外にハードルは高くありませんでした。

今回のプラン

行き

・バスタ新宿 22時発

   バスはこちらの関越交通社を利用。事前に予約しておくことがオススメだが、当日でも乗れないことはない模様🚌

  関越交通株式会社|高速乗合バス尾瀬号

・大清水 4時頃到着

   着いても陽は昇っていないし人も少なめで結構怖い…

ハイキング開始🗻

大清水 4時頃スタート

一ノ瀬 5時頃到着

三平峠 7時頃到着

尾瀬沼散策 約2時間

三平峠 9時頃到着

一ノ瀬 11時頃到着

~ シャトルバス移動

大清水 11時半頃到着

帰り

・大清水 13時10分発

・パスタ新宿 17時頃到着

行き帰りともSAに2回寄りますが、行きについてコンビニなどは深夜なので閉まっているので予め食料や水などは買っておくことをお勧めします☝️

尾瀬の山中にも何個か山小屋はありますが、食べ物や飲み物については高いし種類はあまりないです。

バスはこの時期にもかかわらず、まあまあな人数が乗車していました。

1人2シート使ってますが、やはり中々気持ちよく眠れないので当日はよく寝ておいた方が良いです🌿

大清水に到着し、本来であれば一ノ瀬までシャトルバスが出ているのですが、到着したのが4時、シャトルバスの始発は5時なのでまだ運行しておらず、歩きます。(約3km 1時間程度)

昼になった大清水の様子

朝4時過ぎの、大清水から一ノ瀬への山中。

そして一ノ瀬からどんどん上に上がっていきます⛰

一部川が流れていたり、ぬかるんでいるところも多いのでトレッキングシューズがオススメ。

かなり滑ります。

一ノ瀬から三平峠までの道のりの途中に見える看板(かなり三平峠寄り)

登っている途中に見える景色

2時間程度ノンストップで上がっていくと、尾瀬沼が見えてきます👀

三平峠の山小屋に到着🏠

そこから尾瀬沼を一周しようと思ったのですが、台風19号で三平峠に戻れないことが判明…

3分の2周程度歩いたところで折り返し。。キツイ…

沼の周りを2時間弱歩きました。

もちろん一周しなくても十分楽しめます🌿

尾瀬沼周辺の様子

東京では見られない沢山のお花が咲いています🏵

キスゲ

アヤメ

カキツバタ
ワタスゲ

ギンリョウソウモドキ

帰りはやはり下りなのでスムーズです。

そして一ノ瀬から大清水までもシャトルバス(700円、支払い現金のみ)が出ていたので帰りは乗ってしまいました🚌

お手洗いも、利用料を100円払う必要がありますが十分きれいなので問題なく使えます🚽

<ポイント🌟>

・思ったより体力を消耗したので、食べ物などは多めに持っていくことがオススメ。

・虫も多めなので、肌を出さない格好が良いです👖、そして思ったより冷えます。羽織れるものをいくつか準備してください。

・ゴミは全て持ち帰りなのでゴミ袋を忘れずに。

・トイレを利用するために、小銭は多めに持っていく。

・靴や靴下が濡れますので、帰り用にサンダルを持っていくといいかも🥿

・滑るので、トレッキングシューズがベスト。(私は運動靴でチャレンジしたので2回ほど尻餅しました😓)

・当日はよく寝ておくこと🛌

・雨はいつ降るかわからないのでカッパは必須です。

・ケータイは基本通じないです。

上記のコースで、これだけ歩きました~!

翌日は全身筋肉痛でした🥺

マイナスイオンをこれでもかというほど浴びて、綺麗な景色を見てとってもリフレッシュされました。

帰りも夕方には新宿に着けるので、月曜からの仕事も頑張れるかも💻

機会があればみなさまもぜひ行ってみてください🌱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の投稿

冷凍パイシートでコロネを作ってみた

日 7月 12 , 2020
こんにちは🌞 梅雨ももう直ぐ明けますかね〜💦 今回 […]