Trip

ちょっぴり贅沢な、屋久島 女一人旅(Day2)

2日目

2日目は縄文杉トレッキングツアーに参加するために、朝3:30起き….

ホテルには4:15にお迎えに来てくれました。

ちなみに予約したのはこのツアー。

https://www.veltra.com/jp/japan/yakushima/a/119474

体力には自信がある方なので、本当は白谷雲水峡も1日で回れるツアーに参加したかったのですが

コロナ禍+梅雨でツアー参加者がいないことに加えて私も1人での参加だったので、開催できないとのことで断念…

私は他の参加者の方とは離れたホテルだったそうなので安房までタクシーで送り迎えしてもらい(タクシー代はツアー参加費に含まれています)、

安房で皆さんが乗っているバスに乗り換え。

登山口に5時過ぎに到着し、朝食を食べていざ出発です!

他のツアー客もいらっしゃったのですが、なぜか私はガイドさんとマンツーマンw

結構な早歩きで進みます。(笑)

こんな感じで最初はトロッコ道を8キロくらいただひたすら歩く。

緩やかな上りらしいですが、ほとんど気にならなかったです。

それよりもやっぱり雨で、この木の真ん中を歩かないととっても滑るので危険…

トレッキングシューズは必須です!


生えている木がとっても太くて荘厳で、何千年も生きてきたのだなぁと思うと自然の力を感じてとっても不思議な気持ちになりました。

それからトロッコ道を抜けて、山道を登っていきます!

ガイドの方にペースをコントロールしてもらっていたのもあったのか、他の山もよく登っているせいか、そこまで辛くなかったです。

ただ雨が結構強くて、雨具必須です。

レインウェアも必要だし、帽子や折り畳みも持っていくとGood (^ ^)

さて、山道を少しあがるとウィルソン株!!💖

この時点で8:30くらいなので約2.5時間くらいのトレッキングでつきました。

幸せになれそうです(^。^)

その日の登山客で圧倒的にトップバッターで登っていたので1人で満喫できました。w

雨が強くなってきたので、そこからは折り畳み傘を持って登ります。

そして登ること1時間強….

やっと縄文杉につきました~~~!

近くまでは行けないのですが、やっぱり大きい。

これまで何度も切られそうになったりしたんだろうな、とか、枯れそうになったりもしたんだろうな、とか

いろんなことを考えるとこの木は奇跡で出来ているんだろうな~~~と、色々と考えましたw

横から見たバージョン。

見た通り結構天気が悪くて、標高も高くなり冷え込みます。

近くに屋根のあるベンチがあったので、そこで早めのランチタイム。(10:00w)

ランチの時に着替えられる服や防寒具を持って行くこともお勧めします。

私は持って行ってなかったので大変だった。。



JRホテルにお願いしておいたお弁当、ボリューム満点だしジュースやお菓子まで入れておいていただけて感謝です!

ちなみに水分は、500mlのペットボトルがあれば十分で、山に沸いている水を飲むことができました(^^)

10:30ごろ、寄り道をしながら帰っていきます。

この木の表面、すごい。何かに見える。

お猿さんや鹿とも何回か遭遇。

雨の日だから、こういう幻想的な露も見られるのでしょうか。

太陽が当たる場所は苔がたくさん生えます。

休憩しながら下ること約4時間、14:30ごろに下山です!!!

お疲れ様でしたぁ〜〜〜〜!!!

皆様の帰りを待って、バスで睡眠をとりながら17:30ごろ無事にホテルに到着。

びしょびしょの服を洗濯しつつ、すぐに温泉に浸かって癒されます。

ちなみにこの日の運動量は、走行歩数:33,907歩、走行距離:25.4kmでした。

よく頑張りました。

最後に2日目のホテルの美味しい食事をお届け。

一品目。

二品目。

三品目。

四品目。

最後のデザート。

この日もとってもとーーーっても美味しかったのですが、個人的に1日目の方が好みだったかもo(`ω´ )o

充実した1日となりました。3日目に続きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA