Cooking / Eating

シナモンロールを作りました

こんにちは!

あっという間に11月も後半に入って、怒涛の2020年も終わりに近づいていますね… 早すぎ。

5月にBlogを開設してから23記事めということで、1ヶ月3記事ベースで更新してきましたが、もう少しペースを上げて更新できればなと思っている今日この頃。

“作ってみた”編が多いのですが、今回もまた、大好きで大好きなシナモンロールを作ってみました。

そしてパン作り、初挑戦だったのですが、思ったより美味しくできましたので、レポしま~す( )

 

<材料>

■生地

  •  強力粉 300g
  •  ドライイースト 小さじ1と1/3
  •  砂糖(あれば三温糖) 大さじ2
  •  塩 小さじ1/2
  •  卵(Mサイズ) 1個
  •  牛乳 120~130ml
  •  バター(食塩不使用) 30g

■フィリング

  •  シナモンパウダー 8g
  •  砂糖(あれば三温糖) 100g
  •  強力粉 大さじ2
  •  バター(食塩不使用) 60g

■アイシング

  •  粉砂糖 80g

<今回参考にさせていただいたレシピ>

オレンジページさんのレシピです。

https://www.orangepage.net/recipes/detail_132266

 

<シナモンロールを作成するにあたり購入したもの>

・スケッパー(ダイソーで購入)

パンの生地をカットするアイテムです。多分なくても包丁とかで代用できると思いますが、100円だったので購入しました。

・シナモンパウダー

他にも代用が効くかと思い、大きめのものを購入。

焼バナナにかけたり、トーストにかけても美味しそうだなぁ

・ドライイースト(スーパーで購入)

そんなに高価でないのと、これからパンを作るかも!という思いを込めて購入。

・強力粉

薄力粉しか家にない。w

<レシピ>

0.  下準備で、バターは30g60gを計量して、外に出しておきます。

 

(いづれも1g足りていないという雑さ…)

1. 牛乳をボウルに入れて、ラップをふんわりとかけてレンジで45度くらいまで温めます。(お風呂より少し熱いくらいですね)

2. 計量カップの中で卵をとき、①の牛乳を少しづつ加え、全部で180mlの卵液を作ります。

3. ボールに強力粉を入れ、真ん中をくぼませてドライイーストと砂糖を入れ、ボールの端に塩、バターをのせます。

4. くぼみをめがけて卵液を少しずつ流し入れ、手で全体を手早く練り混ぜます。

爪が長いので、汚れると思ってビニールで混ぜてみたのですが、結構至難の技でした。

(周りが汚いw

5. 全体がまとまってきたら、手でバターをつぶしながら混ぜます。

もうこの段階になるとビニールでやっている余裕はなく、素手でやりました。。

バターの塊が無くなったら生地を一纏めにします。

上の画像の通り、この段階だとまだ生地がボコボコ….

6. まな板に軽く打ち粉を振って、生地の端を掴んで振り上げ、まな板に叩きつけます。

上記の行いのおかげで、机の上はまじで真っ白に変わりましたww

持った生地を手前にひっぱるようにのばしてから、向こう側にかぶせて2つ折りにし、両方の手のひらのつけ根で向こう側へぐっと押しのばします。

生地の向きをときどき変えながら、つやが出てくるまで、これを5~6分繰り返す!

ここの作業が一番体力を要しますが、ストレス解消になるかも(°▽°)笑

7. 丸くまとめてポリ袋に入れ、ふんわりと口を閉じて40分ほど置いて、34倍にふくれるまで発酵させます。


室温が15℃以下の場合は、ポリ袋に入れた生地をボールに入れ、ひとまわり大きめのボールに約40℃の湯をはって、生地を入れたボールをのせて湯せんにかけます。

一応湯煎にかけてみましたが、少し経つとあっという間に水に変わっていました。意味あったのかは謎。

8. フィリング用のシナモンと砂糖、強力粉を混ぜ合わせてシナモンシュガーを作る。

めっちゃたっぷりすぎて驚き!!

9. まな板とめん棒にたっぷりと打ち粉をふって生地をまな板に移し、めん棒で幅25cm、長さ50cmになるように縦長にのばす。

なんかいい感じになった。

10. 生地の上の部分を約5cm残してフィリング用のバターを塗り、全体にシナモンシュガーをふります。

上からめん棒を一度ころがして、フィリングを生地になじませます。

できてきた…ワクワク

 

11. 手前からすきまができないように、くるくると巻いていきます。手でかるく押さえてきれいな円筒形に整え、巻き終わりを下にして6等分に切ります。

ちょっとめっちゃいい感じじゃないですか??

新しく購入したスケッパーも大活躍です。

12. 間隔をあけてシナモンロールを並べます。ふんわりとラップをかけて室温に20分ほど置き、発酵させている間に、オーブンを190℃に温めはじめます。

13. シナモンロールがひとまわり大きくなったら、ラップをはずして190℃のオーブン(段があれば中段)に入れ、焼き色がつくまで15分ほど焼きます。

ジャジャーン!!!めっちゃ大きくなりました。すごい!感動!!

14.  小さめの器にアイシング用の粉砂糖と水大さじ1を入れ、スプーンでなめらかになるまで混ぜてアイシングを作ります。シナモンロールの粗熱が取れたら、表面に線を描くようにアイシングをかけて、完成です!!!!

最初はどうなることやと思いましたが、最後はすごく上手にできたので、大満足です。

味は手作りの味という感じではありますが、普通にめっちゃおいしいです。個人的にもう少しシナモンシュガー少なめでも良いかと思います。

パン作り、ハマりそう( ´`)

是非皆様も作ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA