Cooking / Eating

タルトシリーズ レモンタルトを作りました

こんにちは、先日のかぼちゃのタルトに続き、甘酸っぱ〜〜い、レモンタルトを作りました。

私的に、甘いのと酸っぱいのが相まって… かぼちゃのタルトより好きかも….o(`ω´ )o

それにしてもお菓子って物凄い量の砂糖・バターが入っているのね…

恐ろしいけれど自分で作ってみなければ気づかない真実。_φ(・_・

できるだけ手に入りやすいレシピで作りました!

 

<材料>

——タルト台——

薄力粉:120g

砂糖:45g

卵黄:25g

バター: 70g

塩:少々

ホワイトチョコレート:1枚

 

——フィリング——

卵:2個

グラニュー糖:60g

コーンスターチ:10g

レモン果汁:60g

レモンの皮:1個分

溶かしバター:100g

 

——トッピング——

ピスタチオ:適量

 

こちらのメニューを参考にさせてもらいました。

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/d0105e440a27430047e00da20d83444f.html

https://oceans-nadia.com/user/364420/recipe/396256

 

<ポイント>

・タルト生地ですが、私の持っている18cm型だと余ってしまいました…

レシピに記載した2/3くらいの量でやってみても十分に足りるかもしれないです。

・タルト生地の卵黄は25gで、1つより少し多いくらいなのですが、、もったいないので私は卵黄を1つ入れて作ってしまいましたが、難なくできました!(もちろんきちんと25g計って作ったほうがおいしいと思います…♪)

・ホワイトチョコレートは、タルトをサクサクに保つためにあったほうが良いです(°▽°)

・レモンは大凡1.5個分くらいあれば上記の量は足ります。

<作り方>

まずは、タルト生地から…

1. タルト生地用のバターは細かく切り、冷やしておきます。

2.薄力粉,、砂糖をフードプロセッサーに入れてかくはんします。

こだわる人は奮っておいてね!

 

3.角切りにしたバターも加えボロボロになるまでかくはんします!

4.更に卵黄も加えて、ひとまとまりになるまでフードプロセッサーを回します。

5.ひとまとまりになったら、打ち粉をした台に取り出して伸ばしては折り畳み3回繰り返します。

6.ラップをして冷蔵庫で1時間程度休ませます。

7.休ませたら、綿棒で生地を均等にして厚さ約3mmくらいに伸ばし、型にのせて形を整えていきます。

8.タルト石がないので、膨らまないようにフォークでピケを作っていき、更に焼き縮み防止のため、冷蔵庫で30分~1時間休ませます。

9.170℃に予熱しておいたオーブンで30分程度焼きます。

10.焼き終わりタルト型を十分に冷ましてから湯煎しておいたホワイトチョコレートをタルト型に塗っていきます!

(汚い…( ;∀;)

続いてレモンカードを作っていきます!

1.2つ、グラニュー糖 60g、コーンスターチ10gを入れて、泡立て器で良く混ぜていきます。

2.すり下ろしたレモンの皮とレモン汁を加えていきます。

苦味が強くなりそうだったので、レモンの皮の下の白い部分は擦らないように気をつけました。

(結果、それでも少し苦かったw

3.電子レンジで600W2分加熱します!

ヤバイ少しだまになっちゃったかもと思ってめちゃくちゃ頑張って混ぜていたのですが、

良く見るとレモンの皮でした…. (_ _).。o○

でもよく混ぜることは大切です。

4.良く混ぜつつ、600W 1分間を2回繰り返し、しっかり加熱していきます。

5.溶かしバターを加え、泡立て器でよく混ぜ乳化させた後、粗熱をとりラップを密着させ冷蔵庫で冷やします。

溶かしバターの多さに驚愕しながらも泣く泣く100g入れます。

これは太るぞ!!

それでは最終工程です!

ホワイトチョコレートが固まったタルトに、レモンカードを乗せていきます。

ピスタチオを細かく刻み

きれいに乗せていきます。

\\\\٩( ‘ω’ )و完成 ////

レモンが沢山入っているせいか、すごく酸味があって甘ったるくない、そしてバターのコクと相まって、とってもおいしい…!

実際めちゃくちゃ太りそうなのですが、これはとってもおいしいです。

タルト生地もうまくいって、大満足。

また作りたいと思います(*´`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA